Loading…

スポンサーサイト

Posted by  mi (み) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月車中泊で道東旅行 Vol.3 ウトロ観光

Posted by  mi (み) on 17.2011 おでかけ   8 comments
7月3連休の記事をUPし終えていないというのに
もうお盆さえも過ぎてしまったようですね…

私の職場(部署)はお盆休みというものがありません~~
子供達が夏休みだというのに、休みがとりにくい時期だったりします。。
今日はやっと1日の休暇をもらったけど、自由研究製作の予定…


気を取り直して、前回の網走監獄のその後の事です。

まっすぐ知床方面へ……。
今年初頭に、海いっぱいに広がる流氷を見たオホーツク海。
あの時はJRの旅だったけど、今回は頑張って運転して来てみた。
寄り道も自由にできるし、気の向くまま、行きたい所に行けるのがいい。

かっこいい斜里岳を横目に、更に東へ。
天気は晴れているけど、すっかり頭が雲の中ですね。

斜里岳

昨年の道東家族旅行では寄る時間がなかった
オシンコシンの滝に立ち寄りました。

ここの名物猫ちゃんも、もういないんですよね。
一度お逢いしたかったのですが……。

オシンコシン

オシンコシンのお土産屋さんで、ふと、知床の海クルーズの情報を
目にしました。まだ夕方からの便が募集中となっています。

知床半島を、海から見てみたいな―と前から思っていて、
でも昨年の家族旅行では時間もなくあきらめていたのですが……

気になっているコトは、Tryしちゃおう♪
来年になると、長男が中学生なので「子供料金」は今年度限りだし…
(コレ、色々と大きいです(笑)) と、申し込んでしまいました。

出港は1時間後との事。
時間まで、道の駅シリエトクを見学したり、

sirietoku.jpg

すぐ横の、知床の情報が満載の観光所のような所を見学。
子供達は、結構楽しげに見入ってましたね。

知床を学ぶ

知床は見所満載だし、岩尾別温泉やカムイワッカ、知床五湖なども
ゆっくりめぐりたい気持ちが大きい……
できればここの道の駅で車中泊できればいいのだけど、
その夜は羅臼のお店に夕食の予約をしていたのです。
3連休だったし、出遅れたらこの人気のある道の駅は
場所がなくなる可能性大です。

クルーズの時間が近づいたため、場所を移動。
このお店が集合場所となっています。

fox.jpg

ゴジラ岩のまん前です。

ゴジラ岩

おとなしいわんこもいました。
お手にトライしてみる次男。ちゃんとしてくれました♪

お手

時間が来て、船着き場に移動。
船からは、前の時間帯のお客さんが船から続々と降りてきます。
皆、「ヒグマが見れたよ! 5~6頭はいた♪♪」と、興奮気味に
私達に教えてくれました。

船乗り込み

すかさず、スタッフの人が
「前のお客さんは、皆さん方よりも更に奥まで進むコースなので…」と…

クルーズ

上のパンフにあるコースだと、私達がこれから見るのは
「カムイワッカコース」です。
このコースより更に先、「ルシャコース」の終点付近にヒグマの餌場があり、
今年は100%の確率で熊の姿を見る事ができているとか。

残念ながら、今日は時間的にこの「カムイワッカコース」しかなかったんだな~

全員が乗り込み、いよいよ出港です。

3ショット

ウトロは暑い位の晴れだったので、風が気持ちいい♪♪
船は結構なスピードで進みますが、見所でスピードダウンします。

乙女の涙

これは「乙女の涙」という滝だとか。
上からも見る事ができます。実際、岩の上にたくさんの見物客が
いるのが見えました。あの場所から見るのもおもしろそうですね。

穴と青い海

断崖絶壁が多く、おもしろい空洞なども所々に見えます。
海がコバルトブルーで、本当に綺麗でした。

2011-07-16-031.jpg
男の涙

写真でみるとどれがどれだったっけ…?? 
「男の涙」という滝もその更に先にありました。
「乙女の涙」が地上からも容易に見る事ができるに対し、
めったに涙をみせない「男」に例えて、見るのが困難な場所にあるからとか。

柱状節理

知床半島の側面は、ダイナミックな岩壁で見ていてあきませんね。
層雲峡などでおなじみの柱状節理、ここでも見る事ができます。

カムイワッカ遠

ゴール地点にたどり着いてしまいました。
「カムイワッカ湯の滝」が海へ注がれる場所です。
温泉で有名な、気になる滝……船でしか見られない場所…感激です!

湯の滝の近くまで、最近になって何年かぶりにマイカーで行けるように
なったことは知っていましたが、今回は時間がなかったのと
酸性のお湯で肌荒れちゃうかな…? とか、全身で浸かりたいけど無理そう…
とかの躊躇があり、今回はここから見るだけです。

カムイワッカbk

気が付いたら、次男がすっかり居眠りをしていました
あぁ…せっかくこんな貴重で綺麗な風景があるのにぃ!
船の振動と音で、睡魔に負けてしまったのでしょう(笑)

記念撮影のためもあって、おこしてみましたが、ひどい寝ぼけ顔!
お見せできないのが残念な位、面白い顔してます。


船から降りて、夕御飯のため、羅臼に向かいます。
時間の問題もあるし、車中泊場所が満車になりそうだったので
とっても名残惜しいのだけど、ウトロは今回これでお別れかな……
ってか、今晩はどこに泊まる事になるのやら…

続く。
スポンサーサイト
  

プロフィール

 mi (み)

Author: mi (み)
私:
アラフォーシングルマザー
仕事忙しいけどお出かけ大好き。
親バカ楽しみ中です。

長男:中1
次男:小5

FOLLOW ME

検索フォーム

天気予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。