Loading…

スポンサーサイト

Posted by  mi (み) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニセコアンヌプリ登山 (山boys meet 山girls)

Posted by  mi (み) on 30.2011 登山   10 comments
ずいぶん前ですが…(汗)  8月5日(金)

前々から友人と約束していた、ニセコ一泊旅行の日を迎えました。
ホテルの予約もしたしね(^^)。休暇も無事とれた。楽しみっ(^^)。
山に登って、ちょっと観光して、夜は女子会楽しむ予定なのです。

友人は登山は、「ずーーっと昔に少しだけ」との事で、
娘ちゃんと一緒に、久々の登山に挑戦です。

目指す山は、ニセコアンヌプリ。
登山道

青のライン 山の家コース(登り標準time 1:30)が一般的のようですが
今回行くのは、途中までゴンドラを利用する
ピンクのライン アンヌプリゴンドラコース(登り標準time 0:50)です。

羊蹄山を眺めながら登りたかったし、
ホテル泊が楽しみなので、あまり消耗したくなかったから(笑)

独身の頃も、お互い子供を持った今も、こうしてつきあっていけるっていいな♪
友人と、その娘…山ガールちゃんです

ガールず親子

朝、ニセコに着いて、山をみたとき山頂は見えていましたが
まわりには怪しげな雲が… 「どうする? 明日にしようか?」と
悩みましたが(予報では次の日の方が天気良かった)
2日目に持ち越したくなかったので、登ることに……。
(だって、ホテルの朝食ビュッフェでお腹いっぱいの予定だもん・笑)

ロープウェーで上まで登った時点で、山頂??方面は雲が迫っている状況。

山頂みえる

下界の方も、雲であまり視界はよくなかったけど、
ここまで来たんだし、雲も流れているし、大丈夫かも…。
そんな期待を持ちつつ、出発です。

ニセコ入山

左右に背の高い草が生い茂るジグザグの登山道…
視界の見通しはきかず、結構な急斜面です。

驚いたのは、登山デビューである山ガールちゃんのハイペース!!
スタスタと軽い足取りで、速い速い… こちらが息があがってきても
遥か上から「遅いよ~~」と、元気いっぱいです。
恐るべし、山ガールです。

山ガール

とても追いつけない、山ボーイズ。

山ボーイズ

こんな調子で山ガールちゃんに時々待ってもらいながら
後を追うように一行は登って行くのでした。
時々、重低音の嫌な羽音をたてて虫が襲ってくるのから逃れながら…
(結構虫が多かったですね)

リフト乗り場に到達したあとは、倶知安市街側を見下ろす斜面に出ます。
草の切れ目から時折見える羊蹄山……

羊蹄山雲の中

雲に全く隠されてしまっている時もあれば、山頂まで見えている事も。
倶知安市街の下界の様子も、見えたり見えなかったり。

ニセコ下界

たまに「あれ、いま雨がポツッときたかな??」と思うような
とても怪しい天候の中、山頂に向かって歩きました。
(やはり、虫から逃げながら)
山頂らしきものが、やっと見えてきた!

もうすぐ山頂

それからは緩やかな斜面の稜線を進み、ついに山頂へ到着!
石造りの避難小屋があります。ほぼ標準タイム通りかな??

アンヌプリ山頂

山頂に着いたころは、もしかしたら天候のタイミングが一番悪かったかも。
視界は全然、ダメダメでしたが(倶知安側)
山方面は、斜面が少し見えていた程度。まぁ、こんな日もあるさ。

でも、友人達には是非山頂からの絶景を見て欲しかったです。
きっと登山の魅力にはまって、また一緒に登ってくれるかもしれないし(笑)

団体さんが歩いているのは、ニセコ山の家に通じるコースです。

五色温泉コースへ

山頂で、あらかじめ買っておいた昼食をとり、
待っていても天気は良くなりそうもなかったので、下山開始~。

下山開始

またもやときどき見える、下界の景色。
やっぱり山頂側は、雲がへばりついているようだ。

子供達がハイペースで下る中、親たちは「待ってよ~」といいながら
写真撮るのに夢中になったり……そんなこんなでゴンドラ乗り場に到着

着いたあ

おーーい! しっかりしろ~山ボーイズ!と言いたくなるような光景ですね(笑)
この状態を見て、山ガール親子は大笑いしていました。

(本州の)七夕が近かったので、笹の葉が植えてあり
ゴンドラ駅にペンと短冊が用意してありました。
子供達は、ペンを取り……さぁ、どんな願い事を書くのかな?

短ざく

長男「カニクリームコロッケ」 ←(……意味不明
次男「にんきものになれますように」 ←(「お笑い」でか?


ゴンドラで麓まで降りて、車に乗り込み
ホテルのチェックインにはまだ早いので、友人が行きたいと言っていた
高橋牧場の横にある、ナントカ工房? に向かいました。(あやふやですね…
ここでは、ガラス細工なんかをガイド付きで手作りできるんだって。

工作

始め、あわよくばその手作り品を「夏休みの自由研究」にしてしまって
自由研究の悩みから解放されようと企んでいた母でしたが…
どれも結構イイ値段がして手が出ず、一番安いガラス玉作りにチャレンジ。
山ガールちゃんも、同じ工作にとりくんでいました。

写真のバックにあるのは、長男の手作りガラス玉です(^^)。

工作を終えて外に出ると、霧雨未満のようなよくわかんない天気でしたが
羊蹄山は、登山時よりもよく見え、アンヌプリ山頂もすっかり顔を出しています。
ちょっと悔しい思いをしながら、記念撮影。

羊蹄山バックに

そろそろチェックインできるね。ってことで、ホテルに向かいました。

本日の宿泊先 ニセコノーザンリゾートアンヌプリ で~す。
ビュッフェがよさそうなの~ と友人が前から言っていて、
ではここに泊まる登山も含めた旅行しましょ♪ というのが
このプチ旅行の発端だったりします。

ホテル外

子供達も、久々のちょっといいホテルに泊まれるとあって
(そうだよね……最近車中泊ばっかだもんね…)
とても嬉しそうでした。
山ガールちゃんも、とてもホテルおとまりが好きなんだとか!

今日はハッキリ言って、登山よりもお泊りで、帰りを気にせずに
友人とホテルでまったり飲んだりできるのが楽しみだったのでした(笑)

ホテルは結構オシャレ、リゾート気分を盛り上げてくれるような
女子心をくすぐるようなセンスのよい空間でした。

ホテル中

私の好きなかけ流しではないですが、温泉もあります。
勿論ひとはたくさんいたので、写真はありません。
思ったより小さめな内風呂、コンパクトな露天風呂でまずは
ゆったりつかって登山の疲れ?(そんなに疲れなかったけど…)を癒しました。

夕食はビュッフェなので、レストランへと向かいます。

レストランへ

このへんも、なんだか雰囲気いいですねぇ。。

今夜の為に、何と友人は何年か持っていて開ける機会のなかった
ちょっといいワイン(名前忘れました……本当にてきとうでごめんなさい…)を
持ってきてくれて、持ち込み料を支払って夕食時に栓を開けました。

ウエイターの笑顔が優しいお兄さんが、ついでくれました。

ワイン

ビュッフェメニューの中には、小さいパン、色んなチーズや
いいオリーブオイル、岩塩、オリーブの実など、ワインが進みそうな
メニューが置いてあってこれまた感激! まるでこのワインの為に用意されたよう!
なんて友人と二人で盛り上がってしまいました。

チーズ

友人とは、好みも境遇も共通点が多かったりします。
今は、おたがいシングルマザー。働くお母さん。悩みも似てる。
「超・親ばか」というのも笑えるくらいの共通点です。
この日、ほろ酔いで「親ばか話」や色々な話題で楽しい時間を…

その傍らでは、好きなごちそうを好きなだけ食べてゴキゲンの子供達。
たまに親の話に、ツッコミで参戦(笑)

子供達食事

そうそう、ビュッフェのメニューの中には「カニクリームコロッケ」が
ありました! 早くも長男の願いが叶ったか!?(笑)

そんな、20代の頃の「女子会」に、時を経て
プラスアルファが加りパワーアップした、二人の女子会の夜は更けていくのでした…

スポンサーサイト
  

プロフィール

 mi (み)

Author: mi (み)
私:
アラフォーシングルマザー
仕事忙しいけどお出かけ大好き。
親バカ楽しみ中です。

長男:中1
次男:小5

FOLLOW ME

検索フォーム

天気予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。