Loading…

スポンサーサイト

Posted by  mi (み) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新登別温泉荘 and 登別地獄まつり観光

Posted by  mi (み) on 28.2012 温泉   6 comments
| |д・) ソォーッ… 

あ~… あの~

完全に時期外れですが、、一応今年最初の記事なので…


またまた久しぶりのUPになってしまいました。
あまり間が空いてしまい、正直浮上しづらかったです…

今年も細々と、てきとうにっきを存続させようと思っております。
よろしくおねがいします。
(本当はもっと更新頻度を上げたいのです… 打開策考え中…)

あまりにも季節外れの内容ですが、前回の続きから。
ちなみに、季節を外し続けるのもつらいので、次の記事はフレッシュな内容でいこうと決めました…

*********************************

オロフレ山登山のあとは、当初からここの温泉にしようと決めていたんです
季節限定の素敵な温泉…「温泉民宿 新登別温泉荘」です♪♪

この日は、丁度2011年の営業期間が終了間際でした。

sn-入口

駐車場には和泉ナンバーの車が一台。
恐らく、こちらの宿のオーナーさんの車かな。
内地の遠い場所から遥々、毎年夏の短い期間、宿営業の為にやってくるようです。

感じの良いオーナーご夫婦が迎えてくれました。
今の時間は他のお客さんはいないので、貸切でどうぞごゆっくりと…
他のお客さんがいらっしゃったら先に教えてくれるとの事でした。

男女別の脱衣場の先には、共通の内湯があります。

sn-内湯

この温泉を知るきっかけとなった方々のブログで写真を見たことはあったけど
家庭用の湯船みたいな感じかな…? と思ってたら、結構実際は大きかった。

登別大湯沼のお湯からひいているので、同じような灰色系濁り湯。
窓から差し込んだ光をうけて、湯面が輝いて、とても綺麗。

洗い場はこんなかんじ。

sn-洗い場

一旦廊下に出て奥に進むと家族ぶろもありました。
さっきの内湯よりは少し小さめかな?

sn-家族ぶろ

内湯の反対側の通路の先には、楽しみな露天風呂があります。
ワクワクしながら進みます。やっとここに来れた喜びを胸に。

晴れた青空の下、目にとびこんだ光景にテンションがあがります♪

sn-roten1.jpg

おおおーー♪ 素敵です!

sn-roten2.jpg

天気も良いから、お湯の色もとても綺麗! ああ早く浸かりたいっ♪

sn-roten3.jpg

さっそくざぶんと入浴。最高に適温できもちいいっ!!!
とても良い香りもしてじんわり癒される~~!
登山のあとだから、このほぐれっぷりも半端ないのです! ずっと入っていたい。。

途中、アブみたいなでかい虫が接近してこわかったので
被っていた傘が水面ギリギリに接する位沈んで、(顔は上向きに)
重低音の嫌な羽音が遠ざかるまで回避(笑) 

sn-roten4.jpg

渋いオトナ好みな感じですが、趣があってお湯が最高に気持ちいい、
とても癒される湯浴みの時間でした。(子供達も結構喜んでいましたよ)

「新登別温泉荘」…また、次の機会をつくって再訪したいなぁ。


湯浴み後、オーナーさんから「明日が最終日だったんだよ」と…間に会って良かった!
そして、「登別温泉で今日、お祭りやっているよ」と教えてくれました。
お祭り…ときいて、子供達が「絶対見たい!」と早くもハイテンション。
時間もあるし、行ってみよう。良い情報、ゲットなのです。


丁度お昼となりました。さぁどこで食べようか。
わたし的には、「かに太郎」に行きたかったのですが、
その建物&かに(あまり興味ないみたい)はヤダということで、子供達に却下される

sn-白老バーガー

なので、はしもと珈琲館で、白老バーガーを食しました。
普通に美味しかったけど、結構なお値段かもなとちょっと思う…

その後はクッタラ湖へ。
前来た時は、アヒルの足こぎボートに乗ったんですが天気はイマイチだったっけ。
本日は晴天なり!

sn-クッタラ湖

でもボートは前乗ったので今日は見学のみ。どうせならこれ程晴れた日に乗りたかった。

その後は道なりに進み、コースが決まっています(笑)
大湯沼に出て、駐車場に車を止め徒歩で見学。

sn-大湯沼

そして足湯までのお散歩。
やっぱりここは全身浴したくなっちゃうね(笑)

sn-足湯

地獄谷や温泉街をブラブラ歩きながら、お祭りの情報収集をします。
夜からなので、時間はまだまだある。
こんなときはやっぱりもう一軒、温泉ですね。子供達も快諾。
(ウチの子達は、温泉一日3件まではイケる、なんて普段から言っています・笑)

日帰り温泉施設の「きざり湯」で、ゆったり温泉を満喫。
登別温泉街の各施設にお湯を供給している元だとか。
全体的にやや熱めでしたが、白濁の綺麗なお湯、硫黄のよい香りが楽しめました。

(写真は撮れるわけない場所でした…)

日が暮れて、ようやく始まりました。「登別地獄まつり」です。

普段、温泉街の通り沿いにあって、時刻のお知らせなどで
注目を浴びている「閻魔大王様」が、ユックリと定位置から出てきました。

sn-maturi2.jpg

結構な迫力です!
そして何よりたくさんの人! ぎっしり! 熱気が凄いです。
外国からの人も多かったなぁ…

派手なお神輿車みたいな「閻魔大王様」や「獅子?」がユックリと通りを
進む傍らでは、迫力ある太鼓の演奏なども繰り広げられています。
熱いです! さすがお祭り! 活気がありますね~

sn-maturi1.jpg

ものすごい数の仮装した人たちが踊りながら通りを練り歩きます。
人垣の外側には、おまつりらしき、やきそば、たこやき、飲み物などの出店。

温泉街のおまつりは、札幌のお祭りとは違った「熱さ」がありました。
登別、元気です! 頑張ってます! と言っているみたい。

sn-maturi3.jpg

仮装行列の列の中に、子供達が大好きな「ドラクエ」のコスプレをした
人たちがいて、ウチの息子達はまるでその人たちの追っかけみたいに
後をつけ、カメラで動画を取りまくっていました。

その様子に気付いたのか、その「ドラクエ」のキャラ達が笑顔で
「一緒に写真をとろうか」と声をかけてくれました。おおぉ、いい人たち!

sn-maturi4.jpg

勿論子供達はめちゃめちゃ喜んでいました。
撮った写真をながめて満足げ。

お祭り終了時間までたっぷりとその場に居続け、遅い時間に札幌への帰路につきました。
何だかんだで、内容の濃い一日でしたね…(^^;)

******************************

さてと、色々生活がやっと落ち着いてきたので、今日ようやく
今年初の「ちゃんとした温泉(泊まり)」で癒されて来まーす♪

時期外れな記事になってしまうことが続き、ちょっと苦痛だったので(^^;)
次の記事は、行ったばかりの内容をUPしたいな!

スポンサーサイト
  

プロフィール

 mi (み)

Author: mi (み)
私:
アラフォーシングルマザー
仕事忙しいけどお出かけ大好き。
親バカ楽しみ中です。

長男:中1
次男:小5

FOLLOW ME

検索フォーム

天気予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。