Loading…

スポンサーサイト

Posted by  mi (み) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

然別湖コタンvol.1 氷上露天風呂

Posted by  mi (み) on 18.2012 温泉   8 comments
2012年3月10日 土曜日
一度は行って見ようと思っていた、然別湖コタンに行ってきました!
全面氷結した然別湖上にイグルーや氷上露天風呂、アイスチャペルやアイスバーが
つくられ、スノーモービルやスノーシューツアーなどのアクティビティも楽しめます。

1月末から3月末まで開催されるこのイベントですが、
暖冬の場合は3月末までをまたずに「閉村」してしまうのです…

冬に然別湖まで運転する自信がないため、半分諦めていたイベントですが
道東道がつながり十勝までのアクセスが楽になった事とか
行ってきたブロガーさんに道の状況を聞いたことにより、決断。
「自分でも大丈夫かも……よし! 思い切って行ってみようかぁ」

現地で「氷上朝風呂」をきめたかったので早起きして行くつもりでした。
(泊まりなので日曜の朝でも入れるけど、きっと混むかなー?と…^^;)
当日は、息子達に、午前4時前に起こされる(笑) 楽しみで早く目がさめたとか。
あぁ、息子達も楽しみにしているのだなと、嬉しく思う。

準備は既に完璧。すぐにきがえて4:00に出発です。外はまっくら。
札幌北インターから高速に乗り、そのまま十勝清水インターまでぶっ通し!
でも、やっぱり高速が繋がってとても楽で快適な走りでした。
夕張を過ぎたあたりで、どんどん明るくなる空。

白樺峠は積雪路面でしたが、あとはほぼアスファルトが出ていました。
扇が原展望台から見下ろす十勝平野。

kotan-十勝平野

途中コンビニに寄ったりして、現地には午前7:00に到着♪
この時間は、村自体はクローズですが、氷上露天風呂は6:30頃から利用可能です。
車の中で寝ていた子供達もすっかり目覚め、いざタオルをもって、向かいます! 

kotan-着いた

天望山のてっぺんから登ったような朝日がまぶしいです。
青空が広がって、とても良い天気になりそう…!

kotan-到着

いわゆる「湖の上エリア」に入って少し歩いた左側に…あったあった♪
お目当ての氷上露天風呂の入り口でーす!

kotan-風呂あった

このときカップルさんが入浴していたのですが、既に帰り支度をしていました。
まわりには誰もいません。貸切です! なんて贅沢! 早起きしてよかた♪

子供達に先に入ってもらいました。(写真撮りたかったから)

kotan-外から

お湯に入る前は、「ギャーーー」とか叫び声がきこえていましたが(笑)
あったかいお湯に浸かって表情もほっこり♪ ほぐれていきました。
「お湯の温度もちょうどいいよー♪」

雪と氷でできた建物と、雪でデコレートされたFRPバス…こんなシチュはないね!
この開放的な眺めも……これは気持ち良さそう~私も早く入ろうっと。

kotan-子入浴なう

脱衣場は左右に分かれていて、そのさきのお風呂も2か所あります。
子供達は右のほうに入っています。私は左の方へ。
入口にはちゃんとした温泉分析表が貼ってありますね~。
本日宿泊予定のホテル風水からお湯をひっぱってのかけ流しです♪

kotan-分析表

着替える時は噂通り、そりゃあ寒かったのですが、もう3月で気温も
日中は+2度位になったりしていた時期だったので、まだマシなのでしょう。
とにかく足が冷たかったですね~ 他の方のブログを参考に、足の下に敷くものを
持っていくはずだったのに、到着した興奮で忘れてしまいました…

うーん天井も氷だぁ すごいなぁ…。

kotan-更衣室天井

このあとはマッパの状態で湯船に向かいます(笑)
さっき叫んでいた子供達の気持ちがわかるなぁ。こ…これは修行だ…
たえるんだ… そのさきに極楽がまっている…(笑)

なんて思いながら登った階段。

kotan-階段

夜はこのようにライトで照らされております。

kotan-階段夜

麻痺するような冷たさから、あったかい温泉に…そろそろと少しずつ。
じわじわじわ…と暖かさが沁みてくるように体中につたわる…
やっと肩まで浸かった時は、思わず「ふわぁ~~」と声に出ちゃうんだな。

たまんない、気持ちいいっ…!

目の前に広がる然別湖の風景も、最高! 最高!!

kotan-朝日

左方向に見える雪で覆われた然別湖の湖面が綺麗!
まっっっ平らです。まっっっ平らな白! 所々、太陽に反射してキラキラ!
ううう美しい…

kotan-眺め1

右方向にはイグルーの数々… みんな頑張ってつくったんだよね。
この時期だけ。雪が解けて水になれば当然存在しない。
儚いだけに、どれもとても綺麗。

あ…奥にはいつか登ってみようと思っている白雲山が見えます。
山頂付近の岩場まで、はっきりとみえました。
あそこから然別湖を見下ろしてみたいなぁ…。

kotan-眺め2

誰も来ない独占状態だったので、のーんびり写真とりながら
景色を楽しみながら、長湯しちゃいました。

お湯は土色の濁り湯。このくらいの透け加減です。スベスベ感もあります。
底から新しいお湯が注がれ、お湯の表面がボッコボコいってまして
古い湯はパイプ入口から入って、排出されてゆく源泉かけ流し。

kotan-お湯の色

この解放感、シチュエーション…たまんないっ!
期待していた通り、大変素晴らしいもので大満足です♪♪
来たかいがありました

kotan-入浴なう

(先にあがった子供達に撮ってもらった「証拠写真」(笑))
全国的にも珍しい、氷上露天風呂! ついに体験しちゃったもんねー!

ここの氷上露天風呂を「朝・夕方・夜」と3回楽しんだわけですが
夜来た時の写真ものせときます。

入口。幻想ちっくなライトアップ。

kotan-夜の入り口

湯船は暗いです。一緒に入っている人の顔もあまり見えないくらい。
然別湖は星が綺麗に見えるみたいで、そんなウォッチングツアーもある位だけど
この日はあいにく曇り空…見えませんでした。天気がよければここからも
満天の星を楽しみながら、湯浴みができるのでしょう。

kotan-夜の湯船

さて、朝風呂のあとは、然別湖コタンの見学です。
イグルー(かまくら)が並ぶ、ストリート。
小ぢんまりとした可愛いイグルーの中に、作った中学生の写真とかが飾ってありました。

kotan-イグル群

↓は大きくてしっかりしたイグルーが「アイスホテル」として
利用できるものの内部です。ここに宿泊したい人は
自分の宿泊するホテルに申し込むみたい。
分厚い防寒対策の施された寝袋をかしてくれて、一晩ここで過ごすんだって。
興味はあるけど、トイレの問題とか…困らないのかな
それと、コタンは真夜中は漆黒の闇の中だったので…ちょっと怖いかな。

kotan-アイスホテル

↓は、アイスチャペル。氷と教会ってにあう感じですね。
実際今年も2月に、実際にここで結婚式を挙げられたカップルが
いたそうです。結婚式をここに選んだとは、すごいですねー

kotan-チャペル

小学生以上であれば、迷うことのなさそうな迷路もありました。
ここで追いかけっこをしていたうちの兄弟です。

kotan-迷路

スノーモービルも体験させてやりました。
自分で運転するのは小学校4年位から。コース2周で1500円
運転はスタッフ、コースお任せの二人のリコースは1000円

kotan-スノモビ1

二人とも自分で運転する! と即答(^^;)
簡単な運転方法のレクチャーの後、出発です。
コースは結構広くて、一周するのに思ったより時間がかかりました。
楽しそうに雪原での運転を楽しんでいた二人……母は撮影班なので…。
(いや、お金がもったいなかったのも少し…なんて・笑)

kotan-スノモビ2

コタンの中は、ここは歩いていいですよ…的な道があります。
スノーシューやスキーで、湖の向こう側に歩いた跡もありますが、
それ以外は真っ白の綺麗な雪の白い面が広がるだけでした。
この日は抜けるような青空。雪原に寝転がって
空を見上げるのも気持ち良かったです。

kotan-寝そべる

然別湖コタンの中では外せない「アイスバー」については
写真や内容が結構あるため、次の記事にて…(^^)/

いやぁ、あの氷の建物は、本当すごかったぁ…!!
スポンサーサイト

念願叶う(^-^)/
Twitterで◯◯予約って…
いつ行くんだろうって楽しみにしていたです。
あの日は、天気も最高だったから(自分は網走)…思う存分楽しめたでしょ。
息子ちゃん達の弾ける姿が目に浮かびます!…mi ちゃんの証拠写真は、はぃケッツーで来て欲しかったぜ(笑)
2012.03.18 07:58 | URL | 札幌温泉人 #- [edit]
氷上露天風呂にスノーモービルですか!
これは子供さんも楽しかったでしょうね。
スノーモービル自分で運転なんて凄い。

次回記事も楽しみです~
2012.03.18 10:12 | URL | 露天風呂マニア #bxvF113M [edit]
こんにちは、みさん

息子さんたちの歓声が聞こえてきそうだょ~
氷上露天にスノーモービルに青空
どれをとっても息子さんたちの「うぉ~」「うぁ~」とか
読んでて思わす私もほっこりニコニコしちゃいました。
特に男の子って、乗り物系は大喜びだょね

証拠写真?
お顔が見えないけど・・・(笑)
温泉人さんと同じく、やっぱりココはケッツーで・・・
なんて言う私も足先や後ろ姿しか、公に出せませんe-351

これからも、どんどん息子さんたちと思い出を作ってね(*^_^*)
ちなみに、うちの息子は、今スーパー銭湯に行っちゃった!
「アトピーなんだから白金に一緒に行こう」と誘うと「ガソリン代が高い」って断られちゃったe-443
2012.03.18 14:04 | URL | MちゃんMちゃん #- [edit]
こんばんは! コメントとそれにアドバイス本当に感謝です(^^)
「札幌の道の方がよほど怖いから、大丈夫」が決め手になりましたよ。
諦めていたけど、思い切って行って見てよかったです。

温泉人さんのように3時出発は出来なかったけど
結果的に貸切状態で満喫できたのはラッキーでしたね♪
次の日…日曜の朝はやはり、6:30開始から宿泊者が続々と…
1日目に早起き出発して正解でしたぁ!

証拠写真、、ケッツーはやばいでしょう…(^^;)
恐らくその写真を見た瞬間、石になるかも…(恐)。
2012.03.19 02:09 | URL |  mi (み) #mQop/nM. [edit]
こんばんは(^^) コメントありがとうございます♪♪

乗った子供達は、やっぱり楽しかったようで
運転した感じはゴーカートみたいと行っていました。
スノーモービル…確かに自分で運転できる機会ってなかなかないかも。
露天風呂マニアさんも息子さんと行った際には、是非♪

然別湖、行く途中で給油したGSのおじさんが「なんにもないよー」と
言っていましたが、冬も夏も、楽しむためのイベント頑張っていますよね。

初夏に屈足で一泊する予定を既に入れているので、その時は
然別湖で「エアートリップ」というものを楽しもうと計画中です。
あれは… 恐らく子供達めちゃめちゃ喜ぶでしょう… なんて今からニヤリ(笑)
2012.03.19 02:18 | URL |  mi (み) #mQop/nM. [edit]
こんばんはっ(^o^)/ いつもコメありがとです。

息子達は少しうるさいくらいでしたので、貸切で幸いでした(笑)
楽しそうにはじけている写真もたくさんだったのですが
次男が最近ますます太ってきてしまって…(^^;) ブラジャー着けれそうなほど
豊かな胸が気になってしまい(笑)載せるのはやめましたよ…orz

私も男温泉神様のようにケッツーなど…とてもとてもe-330
村に平和をもたらすどころか、災いがおきちゃうかもです(謎)e-351

ウチの息子達も、本当はスーパー銭湯とか好きなんですよねぇ…。
遊びコーナーとか、ネットカフェ並みの漫画とか魅力が多くて…。
記事にはしないけど、遠くに行けない時にはたまに利用している我が家。
あぁ…白金温泉~。アトピーにいいのは(元)ほしの灯家でしたっけ?
でもたしかに…ガソリン代高いですよね(^^;)
2012.03.19 02:37 | URL |  mi (み) #mQop/nM. [edit]
山の上に太陽」がキラキラ、、
澄んだ空気感が最高ですね。
露天風呂では足がくっつき冷たかったの
思い出しました。
あがると靴下は凍ってバリバリ(笑)
でも最高の楽しさですよね。
北海道サイコウ~。
2012.03.20 08:37 | URL | ユキヒロ #SFo5/nok [edit]
こんばんは~ コメントありがとです(^^)

天望山てっぺんの二つのコブの間から朝日が昇っていたんですよ♪
朝の静寂と澄んだ空気も忘れられないものとなりました!
北海道ならではのものですよね、、ほんと最高です(^^)

足が冷たかったのも服がヒエヒエになるのも
後から思いだせば、なんか笑えちゃいますよねー
「ヒィ~~e-330」とか言いながら小走り…(笑)
で、その後の露天風呂が気持ちよくて、その落差が素敵ですよね。
小走りしながら、実はユキヒロさんたちの芽登温泉の
露天風呂シーンを思い出してました(笑)
2012.03.21 01:25 | URL |  mi (み) #mQop/nM. [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 mi (み)

Author: mi (み)
私:
アラフォーシングルマザー
仕事忙しいけどお出かけ大好き。
親バカ楽しみ中です。

長男:中1
次男:小5

FOLLOW ME

検索フォーム

天気予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。