Loading…

スポンサーサイト

Posted by  mi (み) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

然別湖コタンvol.2 アイスバーとコンサート

Posted by  mi (み) on 20.2012 お泊り旅行記   8 comments
冬の然別湖コタン、アイスバーで遊んできた様子です。
想像以上に立派で趣向の凝らされたつくりに感動!

昼間は前記事のとおり、氷上露天風呂などで楽しんだ我が家。
宿泊先のホテル風水チェックインまでまだ時間があったため
アイスバーの中を、人がまだ少ないうちにひととおり見学してきました。

↓これは夜撮影したモノですが、入口です。
アイスバー入口
入ったらすぐ、「ICE BAR」とかかれた間があり、ドアを開け中に…
アイスバー表札

すぐにその立派な内部の様子に驚かされました!
まず、階段を上がって2階もあるのにビックリ!
柱も壁も、素晴らしく透き通った氷でできています。

アイスバー2階から

まだ人は少なかったため、スタッフの人がシャッターを押してくれました。
この2階から見下ろした様子がまた…凄いでしょう!
テレビで見たことはあったけど、実際にその中にいると感動モノです!

建物内の温度は、-3度位?だったでしょうか…。

アイスバー3ショット

カウンターで注文できるのはお酒やソフトドリンク、暖かい飲み物で、
ALL500円です。昼と夜で、若干内容が変わっていた様子でした。

アイスバーカウンター

普通に頼めば紙コップで提供されます。
子供達は、昼間はホットココア、夜はカルピスを注文。

アイスバー注文

冷たい飲み物に限りますが、氷のグラスで飲むことができます。
別料金500円で、一度購入すればグラスキープで何度も使用可能なのです。

アイスバーカシスソーダ

うーん、キレイですねぇ…。やっぱ来たからにはコレで飲まなくては(笑)
この氷のグラスをつくる体験もあります。1500円で飲み物付き。要予約です。

アイスバー飲んでる

昼間っからファジーネーブル(酒です)を飲む私(笑)
今日はもう運転しなくていいもんね~ さいこう♪♪
氷のグラスで飲むと気分も盛り上がってきます。美味しいなー

アイスバーココア

アイスバーで驚かされた事の一つが、凝ったテーブル席です。
一つ一つが違ったつくり。どれも一度座ってみたくなっちゃうんです!

ここの席は、葉っぱのテーブルが本当に綺麗に透き通っていますね。

アイスバーテーブル

その隣の席は、テーブルがどんぐり??

アイスバー席1

こっちの席は木がモチーフで、小ぢんまり…
カップルなんか利用するといいかも。

アイスバー席2

テーブル席の横には、よーく見ると動物が隠れていたりします(笑)
↓熊が寝ているのかな?

アイスバー動物

↓鹿。これも穴をのぞくと「いる!」という仕掛けになっており、
どんな動物が隠れているのか探すのも、楽しみの一つでしょう。

アイスバー動物2

天井からは氷のシャンデリア。ああもう、どれもコレも凝っている!

アイスバーシャンデリア


さて、ホテルで夕食を取った後、アイスバーのコンサートホールで
イベントがあるみたいなので、行ってみましょう♪♪

このホールでは、フォーク、ロック、時にはジャズだったり、男性コーラスとか、
そのイベント日程によって色んなジャンルの催し物があるのですが、
私達が行った日は、大塚 賢太郎さん という方のピアノ演奏でした。

アイスバーコンサート

結構たくさんの人が集まって、演奏が始まりましたが…
その音響に、本当に感動!! 
なんだろう…氷の壁に反射する事がこの透明感のある音にさせるのか、
スピーカーの位置や内部構造が計算されているのか
とにかく澄んだ、美しい音でした

ほんの一部分の動画ですが、やっぱりその音の美しさは
その場で聴いてみないと…伝えることができません。


[広告 ] VPS


真剣に聴いていた小6の長男が、感動したのか
正月のお年玉の残りで、この演奏者のCD(終了後に販売&サイン会があった)を
買いたい! と……。購入時にサインももらってご満悦でした

このCDの売り上げは、全額東日本大震災の復興の為、寄付されるそうです。


コンサートホールの隣の部屋は、アイスシアターなるものまでありました。
然別湖コタンがつくられていくドキュメントムービーが終始上映されています。
どうしたら氷でこんな素晴らしいものができるのか…知るのにいいですね♪

アイスバーシアター

“然別湖コタンがはじまったのは、今から31年前。
  以来、毎年技術、精度が高まり、現在に至っています。
        長い時間で培われてきた造形美をお楽しみ下さい。”

公式ホームページにあった言葉です。
実際に見て、その長い積み重ねと技に感動できるものだらけでした。
然別コタンは春が来ると徐々にとけ、やがて湖になってしまいます。
こんな立派に造られたものも、やがて消滅するのが何だか信じられません。

アイスバーカウンター横

でも、また訪れる冬に、新たなコタンがつくられ、
それが繰り返されているんですね…。

夜のコタン

北海道で行われる色んなイベントでも共通して言えることだけど
どこも長い年月の中で、少しずつ洗練されながら地域活性の力になっています。
そうしたものに触れて、感動を味あわずにいるのはもったいないなーと
思ったんでした。

然別コタンの夜は、幻想的でしたよ! 感動ーー!!
あぁ…、満天の星が見られれば、もっとよかったんだけどなー(^^;)
まぁ、あれだ。。雪がはらはらと降る夜も、また幻想感UPなのかもだけどね


次は、ホテル風水のお泊り記です♪
スポンサーサイト

知らなかったなあ~!
アイスバーで酒のむ、miさんかちょいい~(笑)

私たちも行きましたが時間過ぎていたので
アイスバーは未体験です。

できればイグルー宿泊体験して欲しかったなあ~。
2012.03.20 17:06 | URL | ユキヒロ #SFo5/nok [edit]
お風呂は毎年入っていますが…
アイスバーなどを楽しんだことがない自分 Σ(゚д゚lll)
とても素敵な空間…お洒落だね。
怒涛に巡る温泉もいいけど、mi ちゃんのように、ゆっくりするのも良いね。
勉強になりました(^-^)/
2012.03.20 20:25 | URL | 札幌温泉人 #- [edit]
コメントどうもでーす♪

そうです立派な2階もあったりするのです。
そこからバーを見下ろす眺めがまた秀逸ですね。雪国万歳です(^^)

いえね、「今日は泊まってゆっくりできるんだー」という気分を
盛り上げるために、開始早々の飲酒でしたのです…(笑)
「バー」という名称からも、呑まなくては…と(^^;)
氷のグラスは滞在中、3回利用し、持ち帰りました。

宿泊体験は、してみたいですね~♪
今回は、テレビもトイレもない状況、まだウチの子には無理かな…と。
2012.03.21 01:41 | URL |  mi (み) #mQop/nM. [edit]
こんはんは(^-^) コメント感謝です♪

アイスバー、私も子供も予想以上のクオリティの高さに驚き、
楽しい時間を過ごせました。
カップルだとロマンチック気分で盛り上がるのでしょうが…。

怒涛に温泉巡りの自由さも楽しそうだけど
子連れ行動の身ゆえ、抑えてる事、+しなきゃならない事ありです…。
色んな「活動」をいつも楽しみにしながらついてきてもらうため…
…なんて、結果的にはいつも私のやりたいがままに付き合わせてますが(^^;)

今回の旅行は、子供が「楽しみのあまり、超早起きしてしまった」
時点で、プラン成功と実感しました(^^)v
2012.03.21 02:12 | URL |  mi (み) #mQop/nM. [edit]
こんばんは、みさんe-343

e-405の世界、とっても素敵だね
氷上露天e-224もないけど
冬の然別って行ったことないの~
寒いの嫌い!って計画した事もなかったけど
今月末まで、やってるなら行ってみようかなぁ~なんて思ったりして・・・






2012.03.22 20:55 | URL | Mちゃん #- [edit]
こんばんは~

オープン当初から見るとだいぶ中の様子も変わったみたい。
鹿とか熊は無かったです~
時間があればもう1回行ってみたい。
2012.03.22 22:43 | URL | 露天風呂マニア #bxvF113M [edit]
こんばんは~(^^) コメありがとです。。

訪問したのは私初めてだったんだけど、山中に青い湖面が広がる
夏の然別湖もキレイだろうなーと思いました。
鹿追町もいい温泉や美味しい食べ物がたくさんなので
大好きになりましたよー♪

氷上露天風呂に入れるのもあと僅かですね。
Mちゃんが入ったことがないのは意外でした!
寒いけど、そんな中で入る露天風呂の感動は大きいので
是非トライしてみてくださいね♪ 解放感半端ないっす!
2012.03.24 01:28 | URL |  mi (み) #mQop/nM. [edit]
こんばんは~コメ感謝です(^0^)/

そうですか! アイスバーも進化しているのですね…。
毎年技術、精度が高まり、現在に…って公式HPにもあったし。

露天風呂マニアさんのブログでこの時期が来たのを感じ
過去記事からも、見続けてきた然別コタンの姿がみてとれますね。
足元の敷物とか、マニアさんの記事を見て真似しようと…(笑)
(肝心の時にすっかり忘れてしまっていましたが…)

今週末も冬的気候のようなので、ギリギリ最後までもちそうですね。
2012.03.24 01:41 | URL |  mi (み) #mQop/nM. [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

 mi (み)

Author: mi (み)
私:
アラフォーシングルマザー
仕事忙しいけどお出かけ大好き。
親バカ楽しみ中です。

長男:中1
次男:小5

FOLLOW ME

検索フォーム

天気予報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。